Age of New Magincia
出雲のNew Magincia・・・もうひとつの街の名前、Shangri-la island!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
☆第二回 Cruel卿の酒場 ☆
前々からご紹介をと思いつつも紹介できていなかったCruel卿の酒場。
場所はトラメルNew Magincia の北西のN-1区画。海が背後に迫る立地です。
この酒場は毎週日曜の営業日にはワラワラと怪しい客たちがw集っているようです。

そんな酒場の雰囲気を存分に醸しだすような外観と内装を、今回はご紹介したいと思います。

Cruel-2015-aa

まずは玄関先とフロント部から。 複雑に色々な様式が混ざり合っているまさにカオス・・・・

Cruel-2015-bb

そして1階の酒場店内。細かく作り込みがされていて力の入れようが伝わってきますよね。 何気に床に犬の餌?が皿に盛られており、側に犬っぽいのもいます。中世の酒場でも実際に犬が酒場内をうろついていて、床に落ちている残飯を漁っていたらしいしそういうところを表現したのでしょうか。

Cruel-2015-cc

更に二階に進みます。ここはCruel卿の執務室だったかな?(うろ覚え・・・) でも執務机とか書架もあるから間違いないと思います・・・・ 海を借景とした奥の噴水が豪快ですね!

Cruel-2015-dd

禁断の惨害じゃない三階ですw  奇怪な植物群が生い茂っている空間は壮絶トラップらしいです・・・はまったら最後・・奥のホルマリン実験室に直行ですよ!♪ ここは私室との事ですが、この建物のなかで一番の禍々しさが漂う部屋でもあります・・・

Cruel-2015-ee

建物の顔というべき部分でしょうか。フロントバルコニー部分。 よく見ると建物の部材がカスタマパーツだけで構成されていない事が解る思います。そのなかでも小型フォージを使用した円柱は秀逸。
今回の新パブで石壁とか作れるようになったけど、こういう円柱や屋根材も作れるようにして欲しかったなあ。
あと手前の鐘楼がいい感じ。

Cruel-2015-ff

最後は屋上庭園です。
ここもN-1ならではの背後の海を借景とした風景になっています。
木々は色付き始めていて季節感も取り入れたお庭ですね! ちなみに小屋の前にウサギがいますが、ウサギ小屋ではないとの事でした。w

以上 秋の気配を感じるCruel邸よりお伝えしました。





スポンサーサイト
Copyright © Age of New Magincia. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。