Age of New Magincia
出雲のNew Magincia・・・もうひとつの街の名前、Shangri-la island!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
☆第三回 Maginci A La Mode ☆
Shangri-la island住人のお住まい紹介の第三弾は・・・・
最近店主がご無沙汰だったせいか、店内に閑古鳥が鳴きまくっているお針子Shop、Maginci A La Modeをご紹介しますw

Maginci A La Mode-a1

確か夏頃に改装されたんだったと思います。 New Magincia(TもFも含めて)では唯一の服飾専門店。
大理石の壁と黒御影石の床で構成された格調高いファザード。階段部はライトブラウンの木製。ところどころの植物群が明るい雰囲気を演出していますね。

Maginci A La Mode-b1

そして店内は・・・
お針子ベンダー販売スペース、窓際の商談コーナー、奥の作業スペース、マネキンディスプレイと分かれています。
訪れたお客は飾られている服をみて買い物意欲が刺激され、お針子ベンダーたちを物色し、気に入った物があれば買い物をする。
また無ければ作業スペースで忙しそうに縫い物をする店員に声を掛け、商談スペースで特注の相談をするのでしょう。
なるほど!ここでなら貴方のピッタシの服は手に入ることは間違いなさそうです。w

Maginci A La Mode-c1

更に二階にもお店スペースは続いています。
ここは試着室が設けられている事から、対面販売スペースなのでしょうか。角に飾られた金魚鉢が涼しげです。もう晩秋ですがw
あとここのチョコ系の床ですが、何も敷かないでスッキリとスペース出していて美しいと感じました。木目が綺麗だからかな。
また奥には箱庭的なかわいい空間がアクセントになっています。

Maginci A La Mode-d1

最後にご紹介します屋上部分。
北西奥の部分は二階の箱庭部分で屋上庭園と一体化する事を狙っていると感じました。そしてそれは二階の箱庭に出たときも同じで、屋上の庭園と一体化してまるで屋上に出たと錯覚してしまいます。
なぜこんな作りをw ??
と思いましたが、これはきっと服を選び疲れたお客をリフレッシュさせる効果を狙ったに違いない! きっとそうだ・・・w

以上お洒落なお針子Shop *Maginci A La Mode*のご紹介でしたが、この記事の趣旨の内装以外での残念なところが気になってしまった。
というのもベンダー達が肝心の服を売ってません!w (2015/11/11現在)
もう秋冬だし・・・・しかもイオドーン導入されてドンドン世間では新ファッションを謳歌している・・・・
New Magincia唯一のお針子Shop、Maginci A La Modeさん! これからも頑張ってw





スポンサーサイト
☆第二回 Cruel卿の酒場 ☆
前々からご紹介をと思いつつも紹介できていなかったCruel卿の酒場。
場所はトラメルNew Magincia の北西のN-1区画。海が背後に迫る立地です。
この酒場は毎週日曜の営業日にはワラワラと怪しい客たちがw集っているようです。

そんな酒場の雰囲気を存分に醸しだすような外観と内装を、今回はご紹介したいと思います。

Cruel-2015-aa

まずは玄関先とフロント部から。 複雑に色々な様式が混ざり合っているまさにカオス・・・・

Cruel-2015-bb

そして1階の酒場店内。細かく作り込みがされていて力の入れようが伝わってきますよね。 何気に床に犬の餌?が皿に盛られており、側に犬っぽいのもいます。中世の酒場でも実際に犬が酒場内をうろついていて、床に落ちている残飯を漁っていたらしいしそういうところを表現したのでしょうか。

Cruel-2015-cc

更に二階に進みます。ここはCruel卿の執務室だったかな?(うろ覚え・・・) でも執務机とか書架もあるから間違いないと思います・・・・ 海を借景とした奥の噴水が豪快ですね!

Cruel-2015-dd

禁断の惨害じゃない三階ですw  奇怪な植物群が生い茂っている空間は壮絶トラップらしいです・・・はまったら最後・・奥のホルマリン実験室に直行ですよ!♪ ここは私室との事ですが、この建物のなかで一番の禍々しさが漂う部屋でもあります・・・

Cruel-2015-ee

建物の顔というべき部分でしょうか。フロントバルコニー部分。 よく見ると建物の部材がカスタマパーツだけで構成されていない事が解る思います。そのなかでも小型フォージを使用した円柱は秀逸。
今回の新パブで石壁とか作れるようになったけど、こういう円柱や屋根材も作れるようにして欲しかったなあ。
あと手前の鐘楼がいい感じ。

Cruel-2015-ff

最後は屋上庭園です。
ここもN-1ならではの背後の海を借景とした風景になっています。
木々は色付き始めていて季節感も取り入れたお庭ですね! ちなみに小屋の前にウサギがいますが、ウサギ小屋ではないとの事でした。w

以上 秋の気配を感じるCruel邸よりお伝えしました。





☆第一回 Alcion邸(首長公邸) ☆
久しぶりの更新は新コーナーより始まるのであった。
New Magincia  Shangri-la islandには13件もの登録があるのですが(予定も含めて) 今回より順次それぞれの建物を紹介していく企画ですw
さて、第一回目はE-3に建つ首長公邸でもある*Alcion*邸をご紹介します!

Alcion-2015-aa

海辺のラウンジ その名のとおりNew Magincia東端の岬に建っており、潮風が吹き抜ける場所です。
外観は南仏のリゾート地に建つ別荘のような雰囲気で解放的なつくりです。
中庭では市民集会やイベント会場として使用されていますね。
注目は中庭では季節感を出すようにされてること!今回は中秋の名月にあわせてお花見団子とウサギさんがw

Alcion-2015-bb

こうやって季節に合わせて内装を変える事は面倒なのに継続されてるところがグッドですよね。

Alcion-2015-cc

そして一階は作業場、兼倉庫となってるようです。なかなか効率的な配置ですね。

Alcion-2015-dd

玄関から直進して階段を登ると会議室と展示室になっています。

Alcion-2015-ee

玄関脇のテレポータからは三階の執務室とおぼしき部屋にGoできます。
整然とした部屋ですが、真ん中に配置されているベッドの下には・・・きっと○○ベな本が隠されているに違いないw
ゴホン・・・ 
あと楽譜とフルートがあったり、豊富な蔵書などここの主の洗練された趣味が窺えますね!! (ここでフォロー)
また南側と東側それぞれにバルコニーが配置されており、違った風景が楽しめるようになっています。



Copyright © Age of New Magincia. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。